人気ブログランキング |

完食なう。

山小屋本店の昭和ラーメン

a0161251_7372472.jpg


確かに認めていた、山小屋のラーメンは規格が同じで「あまり美味しくはない」と。事実、ここ数年ぼくは山小屋に行っていなかった。もっと美味しいラーメンを知っているから、だ。

しかし、ぼくの中ではひとつの神話があった。

山小屋本店のラーメンはベッカムのように別格だ、と。

先日、親戚の家の初盆のお参りで、地元に帰った。いつもは親がお昼を用意してくれて、みんなで食べるのだけれど、その日は初盆ということもあり、お昼を用意する時間がないということになった。

OK、そういうことならば、と幼馴染と久しぶりに食べたかったお店に行くことになった。候補はふたつあったが、山小屋本店に行くことになった。

行く前から悪い予感はしていた。普段、渋滞なんかするはずもない道が渋滞になっていたり、同じ信号にずっと引っかかったり。その悪い予感はスープを一口すすったときに現実となってぼくに襲いかかった。

お、おいしくない・・・。

記憶の中で美化していただけなのか、本店が移転して味がかわったのか、もうぼくの口には合わなくなっていた。

残念。



セノビック
# by kaonashi-com | 2013-08-15 07:57 | 田川市

とよ常の特上天丼

a0161251_8333692.jpg


(電話が鳴る)

「明日なにか予定ある?」
「なにもないよ」
「じゃあ、大分行こうぜ」
「いいよ」
「そっち出るとき、また連絡してよ」
「OK」

(電話終了)

という軽いノリで大分まで小旅行。特にすることもしたいこともなかったので、とりあえず別府タワーに登る。別府タワーから見渡した風景は綺麗だけれども、展望台には小さな売店がポツンとあるだけで、手持ち無沙汰になり、10分程度で降りる。

さて、なにをしようか。

お腹もまだ減っていなかったが、前に食べたことのある天丼が美味しい店はこの辺だったよな・・・と思っていたら、偶然にも連れも行ったことがある店らしく、17時という早めの夕食をとることに。

セレンディピティ。

揚げたてサクサクの天ぷらに、甘めの天丼は記憶していた味よりも美味しく、お腹が減っていない胃袋でもぺろりと平らげた。

ヘイ、マイメン!運転、お疲れ様でした。
# by kaonashi-com | 2013-08-13 08:43 | 別府市

金田家の黒豚ラーメン

a0161251_22374647.jpg


時刻は14時、あいにくの雨。渋滞に捕まったせいで到着が遅れたが、10名ほどの行列。人気店の実力を垣間見た。「本物」の人気店には、雨や時間など関係ないらしい。

だからと言って、味の保証があるわけでもないが。

20分ほど外で待つと店内へ通される。カウンター前の暖簾や壁にはたくさんのサイン。そのほとんどが誰のものかわからないが、林家三平や藤井フミヤのサインなどが見受けられる。

店内はせまく、カウンター10席と4人掛けのテーブルのみ。それにたいして、店員の数は4人。

注文は黒豚ラーメンに煮玉子トッピング、麺かためで。トンコツラーメンの麺かためは、居酒屋での「とりあえず生」くらい常識的なことで、もういっそのこと、トンコツラーメンは麺かためをデフォルトにしてもらいたいくらいだ。

高校時代の友人と、高校時代まで過ごした街で、高校時代にはなかったラーメンをすする。金田家の濃い目のスープは、まるでぼくらの関係のようで、たとえ替え玉をしようが薄まることはないだろう。

ごちそうさまでした。
# by kaonashi-com | 2013-08-08 08:08 | 行橋市